iGoogle と Google Reader が終了して

再開にあたって、古いですがまずはこの話題から…

Google サービスの終了

iGoogle(2005年5月~2013年11月1日) と Google Reader(2005年10月~2013年7月) がそれぞれ終了しました.

特に Google Reader 推しで iGoogle と併せて gadgetOS なんて珍奇なものを作りかけていた僕にとっては、自分のトレンドオンチっぷりにもう笑うほかありません orz

全てのフィード・エントリを無限に蓄え続けている

そんな Google Reader の終了に際しては、代替サービスの機能比較・紹介記事が上がったりしていました.

その中でも、言及している記事を見なかったのが、Google Reader は、全てのフィード・エントリを無限に蓄え続けていていつでも遡ることができるが、他の代替サービスはどうなの?という点です.

なんと、フィードの提供の止まった(終了した)サイトでも、購読者が存在する限りデータを持ち続けているとか.さすが Google 兄貴.

代替サービスに移行したときに、Google アカウントを紐付けてあげるとバックグラウンドで Google Reader API から過去のエントリーを全て読み込む、なんてことは、していないだろうな、多分.

さぁ、諸君!こうして、われわれは、またひとつ記憶を失ったのだよ.

ふぅ.

お久しぶりです

さて、いつの間にか、最後の日記から 2 年と少しが過ぎていました.

その後の僕は、おかげさまで職を得て、現在は概ね楽しくやっております.

趣味の開発の方はといいますと、2 年前の最後の日記を書いた頃には知人と一緒に始めたプロジェクト用に、js で Web アプリのフロントを書き始めていました.

半年くらいで終えて、gadgetOS に戻るだろう、と高をくくっていましたが、案の定現在も絶賛開発中です(汗)

Web API を抽象化する OS (のような Web アプリ)、という gadgetOS のテーマは共同プロジェクトでも追求していきます.

俺と Flash と艦コレと

あの当時は僕的には Flash の復権に期待があったことも、オンチついでに書いておきます.そして幸いにも共同プロジェクトを始める、という形で js に足を突っ込んでいきました.

このとき(2011年11月)の僕は、jQuery を少し使える程度のものでした.そして、最近になってようやく、ましな js を書けるようになってきた、と思います.

今後は、この間に溜まった js ネタをメインにぼちぼち書かせていただきたいと思います.今後ともひとつよろしくです.

なんて書きながら、そういえばお仕事では半分以上は Flash ( Flex ) でしたよ、、、(汗)

艦コレでも使われている Flash は、まだまだ現役です.Flash ともども、ひとつよろしくです.