2010-08 のアーカイブ

詳細表示のヘッダーも復帰。これにて書き換えに着手する以前の機能が完全復帰できました。 続いて、スクロールバーが下端に達すると、次のエントリーを読み込むようにする。 昨夜から、friend connectの調査もはじめてみた。 open social jQuery や op...

画像ビューワ、オーディオプレーヤも復帰。 また、現在フォーカスしているエンクロージャを右サイドバーで示すようにした。 オーディオプレーヤは、いずれm4pにも対応したい。 昨日書いたtweenの不具合も、tween.stop()を削ったらうまくいった。この部分はリフレッシュ...

左右カラムのスライドを実装。 左側のツリービューは今回から隠すことができるようになった。 簡易画像ビューワのための作りこみをしたところ、これまで正常だったスライドに失敗するようになる。 tweenのライブラリがあまり使われない所以なのか、と思いつつ、明日は正常に動いたと...

このたびは、tweenが必ずこける事態に直面しました。 あるパートをtweenさせて、その直後に別のパートをtweenさせようとすると、その一発目でこけているらしく全く画面が全く変化しません。 結局問題だったのが、最初のtweenの終了時のリセットに、 tween.sto...

public の override は override public とするんですね。。。 private は private override なのに。。。 この前より進めている再構成のおかげでバグはかなり駆逐できていると思う。 しかし、おかげでクラスの数は結構なことに...

昨夜は、日めくりタイムトラベル86年(バブル元年)、続いて、霧の中の風景を見る。 金曜から考えていた、Finderアプリの基礎の修正に着手した。 FlashのMVCモデルについてググるけど情報は少ない。 各パーツが独自に、dir・ioからのイベントを受けて自身をアップデ...

アクション周りの書き直しをして、のちの汎用性を高めた。 昨夜、市川海老蔵を取材したNHKの番組で、自分は生まれる以前の記憶があり、再生の順番を待つ列で人に譲ったりしつつ、市川家に生まれる番を待っていた。と話していた。 生まれる家まで自己責任なら、 救われない人は本当に救わ...

bundle-itemのFeedを取得できないエラーの修正。 ファイルの詳細表示のリサイズ対応。 Flash switcher の導入がうまくいかず、FlashPlayer9通常版以外使えない状態になる。結局Firefox portable(ポータブルがまずかったのかも。。...

ほとんど手を付けてこなかった詳細表示周りに着手。 ここで勝手にスケールの変わる挙動にしばらく嵌る。ギブして昼寝して起きて見てみると結局、自分でSprite.widthにセットしていたのが原因だった orz ファイルアイコンからキーイベントを外し、クリックされるたびに、マウス...

昨日に続いてガジェット周りの制作。 削除・最小化・情報の表示。 昼は図書館にPCを持ち込んで作業。しかし、PC持込はだめ、ということで研究室なる個室に通される。 帰りには、PC DEPOに寄って、WindowsVistaのデスクトップガジェットを操作。制作の参考にする。...

現在製作中のガジェットは、外部のFlashを読み込んで配置します。 外部Flashの埋め込みまでは、すんなりいったのですが、削除に絡んで問題が発生しました。 removeChild( gadget); gadget.unload(); gadget = null; ...

先日の結果に気をよくして、ガジェット機能を作りこむ。 ガジェットの移動。 ガジェットコントローラクラスを作って、複数のガジェットを読み込む。 見た目と実際でガジェットのサイズが違う場合があって、挙動がおかしかった。ガジェットのラッパーにマスクを追加して解決した。 画面...

すべてのファイルをID参照方式にする。はじめにファイル構造のデータを作るのはめんどくさいけど、それ以外はアクセスがとても簡単。 ☆や既読のアップデートはを各要素へのイベントリスナーの付与から、一括方式にする。 TreePathもリネーム時にアップデートされるようにする。 ア...

まずは、getProxyUrlの挙動の変化(?)のための変更に昼過ぎまでかかった。 FlashVarsのBoolean値の渡し方に癖があり、trueは'true'、falseは''としておくのがいいみたい。 Tokenの取得をFlash内に持...

OpenSocial ガジェットでのEmbedFlash(EmbedCachedFlash)の使い方 はじめに 朝起きてgadgetを見たら、急にFlashが表示されなくなっていて滝汗。。。 開発中ということでembedFlashは使わずに、getProxyUrlなフラ...

8/12 podcastプレイヤーの表示周りをつくる。現在の読み込み量と、現在の再生位置をバーで表示。 通信部分の書き換えをする。 主要な部分のファイル構造をID参照式に一本化。ファイルの移動などのめんどくさい指示も簡単になった。 8/13 未読記事のタイトルの太字表...

enclosureな画像のビューワもHtmlレンダラーと同じイメージ配列ロードクラスを使用するように書き換える。 続いて、画像ビューワを参考に、オーディオプレイヤーとオーディオ配列ロードクラスを書く。 mp3のID3タグ情報は、同一ドメインでないと取得できない。しかし、そも...

画像取得によるHtmlの再描画にスクロールが追従するようにした。 これでようやく、RSSリーダー部分の基本ができたことになる。 あわせて、Readerの表示周りを書き直し、処理がだいぶすっきりした。 まれに画像ビューワの表示が中途で終わるのは、tweenのせいでこれ...

html用の画像は逐次のロードにした。 この変更のせいか、昨日あった解消不能のIOエラーが消えていた。 また、くそ重いため、このクラスは一度にひとつしかもてない。つまり、二つ以上の外部HTMLによる画像有りhtmlTextを作れない。 複数イメージローダーイへのベントを弱参...

昨日に続きHTMLのimgタグ処理。 ページ内のイメージを保持するクラスをつくり、画像取得の度にHTMLを再描画することでレイアウトを維持する。スクロールバーの再評価はまた今度。 投票に行った。

再描画したいときは、そのTextFieldをいったん削除。htmlText='<p>new text</p>'などと書き換えただけでは、CSSやらが失われて復活しない。 画像に回り込むテキストで、画像サイズがいっぱいだと、テキストが隠れてしまう。仕方がなく、画...

6日の最後に、Flickerの小さいサイズで配信されてるメディアを大きいものにアクセスするようにする。 8/7 htmlに埋め込まれた画像でまれにエラーがでるが、tryでもエラーイベントリスナーでも処理できない。 そこで画像については、srcをライブラリに置いたMovie...

アイコン表示の書き換えを終えるととても安定した。イエイ htmlの表示については、画像はプロキシ経由のものを読み込むように、リンクはtarget='_brank'に。 一部の画像で、読み込めずエラーになるものがあるけど、エラーイベントを拾ってやるようにすればい...

8/4 ReaderのViewerを複数画像の読み込み、表示に対応させる。 読み込めない画像の対処に苦慮する。 8/5 コマンドへのアクセスは、Webドライバーに直接ではなく、IOクラスでファイルを判別し振り分けるようにした。 通信周りを大きく修正する。 ずっと昔に...

7/31 画像のサイズやファイルサイズを表示させてみた。 8/1 県立図書館・市立図書館を巡り、ActionScriptとデザインパターンの本を借りる。 8/2 昼過ぎから市立図書館に行き作業。 Readerの表示周りを書く。 右のブログ情報にアニメーションを入...