クラウド番外地

エメラルドマウンテンの麓。

2008-02 のアーカイブ

SDスロットが読み取り不良で、ウェットティッシュを時折スロットに突っ込みつつだましだましやっていたのだけど、それもなかなか利かなくなってきたので、業を煮やして分解清掃。  一度ノートをあの世に送った失敗があるし、今回はガチでメインで使ってるのでかなり慎重には進める。~といっても、分解法すらググらなかったけど。  まずは、裏のネジをすべて抜く。HDDやバッテリーのカバーも全て外して中に見えるネ…

Win2kProライセンスのついたPCケース、昨日覗いたら¥1500と言われたけど、今日行ったら案の定¥500の値がついてて即買いました。  付属はFDD、USBとイヤホンをフロントに引き出す端子、Pen3とWinXPのエンブレムシール、FANは普通に流用できます。筐体は面白いつくりで、ドライバーをあまり必要としない設計。いざとなったらケースは鉄屑屋に持ち込めるので強気に買えます(´∀`)  …

背面の化粧のプラスチックの切り出し。素材はファイルケース。紙を当て鉛筆でこすって穴の位置を写し取る。センターポンチはないので、事務用パンチで開ける。なんとか事足りたけどホントは何種類か直径を替えてポンチがほしい。  で、両面テープで貼り付ける。一応の動作確認はOK。静電気を帯びた猫の遊び場になってるのでやや不安だった。あとステレオ出力はまだ結線してません。  今後は、2.5HDDの購入、MacOS…

天板を少し削り、前回抜け落ちたナットには少し削りを入れて、再びパテで埋め込んで押さえ木で固定。今度こそ各板がピッタリ合わさって気持ちいい。  背面板と天板の間は隙間が開いてしまっていて、側面板と天板がずれないようにワッシャーを挟んで高さを調整している。

溶接したナットの飛び出た半田をヤスリで落とす。新たに買った100均のダイヤモンドヤスリ、使える!  どうも歪みが出て、いろいろ測ってみたけど、どうも天板板が0.2mmとか長いことが判明。このせいでケースが台形に歪みグラグラいう。埋めたナットを抜いて板の削りなおしが必要です。  でも一方は計測中にスポッと抜けてしまい、やはりナットの側面に削りを入れてそこにパテが食い込むようにする必要有りかな。 …

昨日の作業で、上側の長さと下側の長さで最大2mmのズレがあり、それがもとの筐体から流用している背面板のせいと分かる。で、3/4程度やり直し、、、 左・8日、ナットをパテで仮留めした状態。隙間にもパテを埋めていく。スチールの背面部のほうは100均にて購入の溶接用ハンダで詰める。 中・8日、天板とナットの仮留めの一方が甘すぎてポロッといってしまいやり直し。 右・9日、ネジ頭の受け部分、端に近いこと…

これより前に、側面板と底面板(含背面板)をあわせる突起と、天板と背面板を合わせる突起を埋める。側面板⇔底面板の一方は突起が電源と干渉するため切って詰める。 左・背面板に開けておいた穴を、ナットに合うようにさらに少しやすりで削る。 中・天板にも穴を開け、側面板・背面板・天板のナット受けにパテを入れて固定。板が歪んでいるので、押え木で補正。 右・もろに歪みがでている正面側。

RSSリーダーとメールのチェックに、MyYahooを使ってます。  以前Google RSSリーダーを入れてから、IEで長いページを表示するともたつくようになったのでやはりRSSはWEB上かな、と思ってる。  このほどチェックしてるBlogやらが増えてきて、分野ごとにページ分けをする。目がちらつかなくはなった。広告やらが邪魔なので、自分で設定したものしか表示しないようなソフトなりはないかと調べ…

システムのプロパティ→詳細設定→パフォーマンス→  視覚効果は、 ゝ ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する(切ると2kのようになりそっけない) ゝ デスクトップのアイコン名に影をつける(切るとアイコン名の背景がなくなる) ゝ フォルダでよく使用するタスクを使用する(フォルダの横のマイコンピュータとかにジャンプできるやつ)  だけにチェック。インストしてから窓の手とか使ってなかったみたい。 …

前回のAptivaでもそうだったけど木が湾曲してます。最終的に真っ直ぐになるように考慮して、木の向きや作業の手順を考える必要があるわけです。  ~で、しばらく考えてて、だいたいこれでいいかなということで作業を再開。  実は少し前にもちょっといじったら、パテが古いもので完全に硬化してくれなかった、、、で、今回新たに100均で買ったパテでやり直しました。  側面板×2と天板を真ん中で位置決めする…