BIOSのアップデート

 CUWE-FXに続いてAptiva2156のBIOSも買った頃のままなのでう p。
IBM Aptiva 2156-133/143 システムROM アップデート・ユーティリティー Ver.BKLEN21A
アップデートの仕方
exeファイルをWin98上で実行しないと、FDへの書き込みソフトが立ち上がらない点には戸惑った。2k上でやって困ってた、、、
起動フォーマットの必要とかはなくて一発で書き換え作業FDを作ってくれるのはいい。あっという間に作業が終わって写真を取る暇がなかった。
それにしてもFDDのアクセス音や、DOSの原色の画面は萌える。

BIOSアップデートBIOSアップデートBIOSアップデート 本日のメインはS2420のアップデートだったのだけど、思い切り苦戦する。
まずはBIOS書き換えを禁止するジャンパー(J3)をショート。
で、FDDのアクセスが始まるのだけどDOSに入れない。随分試行錯誤したけど、ここの win98se.exeで作ったFDDで起動できた。
Tomcat i810ef (S2420) BIOS

不振な起動はBIOSのアップとリチウム電池のセットで解消したと思う。それにしても使いづらいSETUP、日付に時刻はどこで変えるんだ?