EP-MVP4F 搭載PC(3)

EP-MVP4 搭載PC2 EP-MVP4 搭載PC1

各種ドライバを入れ、不具合は感じてないが、BIOSのアップデート、成功。

1.0Aの表示から 4.0へ

出品者も書いていたが、CPUファンが結構なうるささ。

ジャンクEPについていたものも試すが、結局アプティバのものがうるさくなく、背も低いのでこれにする。

通常CPUは2.2V駆動だが2.0まで下げれるそうだ。

2kのインストール。

2kの方は終了のとき、なぜか電源が落ちてくれず、電源ボタンを押すよういってくる。

908 名前:   投稿日: 02/04/04 16:29

EPoX EP-MVP4Fのマザー積んだマシン

Windows2000インストールしようとしてみたら

Windows全体が文字化けしまくり。

調べてみたら、VGAドライバが腐ってた。

EPoXのサイトに上がってるWin2000用VGAドライバでもダメ、

WindowsUpdateで見つかるVGAドライバもダメ。

結局、VGAのチップ製造してるメーカーサイトに上がってたドライバで解決した。

*なんとかBladeとかってチップ(?)だったような気がする。。

このマシン、Windows98SEでも修正パッチあてても、

電源が時々落ちないってことがあったけど、VGAドライバのせいだったのか??

お名前: buggy! [2004年1月7日 15時28分28秒]

体調を崩しつつも、こうして書き込みができるのは、やっぱC1のおかげ。

先日、訳あってちょっと古くて結構ロースペックのDOS/Vマシンのセットアップをやっただよ。

具体的には・・・

  1. K6II/400Mhz(MMXPentium互換品)
  2. RAM64MB(グラフィックに8MB取られる)
  3. HDD QuantamFireball2.1GB(ウルサイ)
  4. EPOX EP-MVP4マザー(VIAチップセット使用)

OSはWin98seをチョイス、ドライバー類は付属。とりあえずCDから起動、スコスコとWin98seが

HDに吸い込まれていく。

再起動とドライバーインストール。繰り返すこと数回。はい、いっちょあがり。

・・・で、やめときゃよかった(やったんだね)

どうせ渡すマシンなんだから、最新版にしとけってことで、ドライバー類のダウンロード、

Windowsアップデートを行う。何度目かの再起動。

「Windows保護エラー再起動してください」

幾度かセーフモードで再起動するも結局普通では起動できず、OSの再インストールから再開。

で、結論としてWindowsアップデートはやばいと。

そこでやめときゃいいのに、再セットアップ後にドライバーをもう少し突っ込んで新しいのに変えたりして、どうにかこうにかセットアップ終了。梱包、発送となりました。

で、あとでわかったことですが、このVIAのチップセットというのが結構お安い上に無理してる節があるメーカーだそうな。

Socket7(初代Pentium用ソケット)にUSBやらAGPを「無理やり」搭載させているらしい。

ちなみにオンボードグラフィックはAGP接続で早いはずだ。けど、メモリがメインメモリと

共有なので遅い(笑)

それでもって、すでにサポートの終わってしまったWin98・・・

まあ、送った先で余生を過ごしてくれたらよしとしよう。